<< 「雷鳥」来春でお別れ…大阪と北陸結び46年(読売新聞) | main |

スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<囲碁>「封じ手8の八」本因坊戦第3局2日目(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第3局は9日、奈良市の奈良ホテルで2日目の戦いが始まった。

 朝から晴れ渡り、中庭に面した対局室にさわやかな光が差し込む。羽根、山下が相次いで姿を見せた。定刻の午前9時、両対局者は一礼した後、打ち掛けの局面を盤上に再現した。立会の石井邦生九段が「封じ手は8の八です」と読み上げ、山下がその地点に白石を打ち下ろした。

 山下の封じ手は、控室の検討陣が予想していた複数の候補手の一つだった。解説の植木善大八段は「上から黒を押さえ込み、攻めを継続した手。この後が難しい」と語った。

 羽根は19分の考慮で黒41と応じた。山下は白44と左辺にも手をつけ、戦線を拡大する。羽根は黒47として一応、大石を中央へ脱出させた。山下は白48と切る。左辺でも本格的な競り合いが始まった。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
囲碁:穏やかな序盤戦に 本因坊第3局始まる
囲碁:本因坊第3局控え前夜祭 奈良
囲碁:アジア大会代表候補12人発表
囲碁:山下勝ち、1勝1敗に 本因坊戦第2局
囲碁:本因坊戦第2局 再び険しい局面へ

藤本美貴さんがタクシーと追突事故(産経新聞)
滋賀県知事選、ダブル選ならず選管困惑(産経新聞)
<APEC>閉幕 保護主義の抑止に向け閣僚声明も(毎日新聞)
宇宙ヨット 「イカロス」帆を広げる…金星に向かって飛行(毎日新聞)
<動物虐待>くぎ刺された肉食べた犬が手術 大分県警が捜査(毎日新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • 20:49
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック