スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<囲碁>「封じ手8の八」本因坊戦第3局2日目(毎日新聞)

 羽根直樹本因坊(33)に山下敬吾天元(31)が挑む第65期本因坊決定戦七番勝負(毎日新聞社主催、大和証券グループ協賛)の第3局は9日、奈良市の奈良ホテルで2日目の戦いが始まった。

 朝から晴れ渡り、中庭に面した対局室にさわやかな光が差し込む。羽根、山下が相次いで姿を見せた。定刻の午前9時、両対局者は一礼した後、打ち掛けの局面を盤上に再現した。立会の石井邦生九段が「封じ手は8の八です」と読み上げ、山下がその地点に白石を打ち下ろした。

 山下の封じ手は、控室の検討陣が予想していた複数の候補手の一つだった。解説の植木善大八段は「上から黒を押さえ込み、攻めを継続した手。この後が難しい」と語った。

 羽根は19分の考慮で黒41と応じた。山下は白44と左辺にも手をつけ、戦線を拡大する。羽根は黒47として一応、大石を中央へ脱出させた。山下は白48と切る。左辺でも本格的な競り合いが始まった。【金沢盛栄】

【関連ニュース】
囲碁:穏やかな序盤戦に 本因坊第3局始まる
囲碁:本因坊第3局控え前夜祭 奈良
囲碁:アジア大会代表候補12人発表
囲碁:山下勝ち、1勝1敗に 本因坊戦第2局
囲碁:本因坊戦第2局 再び険しい局面へ

藤本美貴さんがタクシーと追突事故(産経新聞)
滋賀県知事選、ダブル選ならず選管困惑(産経新聞)
<APEC>閉幕 保護主義の抑止に向け閣僚声明も(毎日新聞)
宇宙ヨット 「イカロス」帆を広げる…金星に向かって飛行(毎日新聞)
<動物虐待>くぎ刺された肉食べた犬が手術 大分県警が捜査(毎日新聞)

「雷鳥」来春でお別れ…大阪と北陸結び46年(読売新聞)

 半世紀近く大阪と北陸方面を結んだJR西日本の特急「雷鳥」の愛称が来春、消える。

 現在、1日1往復(大阪―金沢)している旧型車両が新型車両に変わり、名前も「サンダーバード」に統一されるためで、ファンからは惜しむ声が上がっている。

 「雷鳥」は立山連峰に生息する特別天然記念物のライチョウから名付けられた特急で、1964年12月、大阪―富山間で運行開始。観光客や登山客らが利用、往時は1日19往復した。

 97年には新型車両の「サンダーバード」が登場。「雷鳥」は今年3月から1日1往復となり、「サンダーバード」は4往復増えて22往復になっている。

 こうした動きとは逆に、最近は長年親しまれながら廃止された特急の愛称が復活する動きも。東北新幹線を来春から走る新型車両に「はやぶさ」が、また来春から九州、山陽新幹線を直通運転する車両に「さくら」の名が付けられた。

 日本山岳会関西支部長の重広恒夫さん(62)は「学生時代から『雷鳥』に乗り、剱岳などに登っただけに思い出深く、名前が消えるのは寂しい。将来、北陸新幹線で復活するのを期待したい」と話す。

「4日に後継選出」両院議員総会でと民主党幹部(産経新聞)
浅草寺の五重塔バックに竿燈の妙技…きょうも(読売新聞)
福島消費者相の罷免決まる、閣議で署名拒否へ(読売新聞)
「辺野古」移設 共同声明 沖縄「夢が打ち砕かれた」 首相への失望渦巻く(産経新聞)
マーケティングは社内から――インサイドマーケティングのすすめ(Business Media 誠)

「ほおは真っ赤」痛々しい顔に驚愕証言 SS元船長初公判ライブ(産経新聞)

【法廷ライブ SS元船長初公判】(8)

 《シー・シェパード(SS)の抗議船「アディ・ギル号」元船長、ピーター・ジェームス・ベスーン被告(45)が侵入した「第2昭南丸」乗組員で、酪酸による軽傷のやけどを負った男性に対する証人尋問が続いている。証人は、顔などに酪酸を浴びてシャワー室に行った後の様子を、はっきりとした口調で説明していく。ベスーン被告(45)は、視線を傍聴席や女性通訳の方に向けたりして落ち着かない様子だ》

 検察官「あなた以外にシャワールームで顔を洗った人はいましたか」

 証人「2人いました」

 検察官「そのときのシャワールームの状況は?」

 証人「全身に酪酸がかかっていたので酪酸のにおいですごかったです」

 検察官「ところでシャワールームに鏡はありましたか。自分の顔の様子は見ましたか」

 証人「はい。目が充血していて、両側のほおが赤くなっていました」

 《酪酸による“攻撃”を受けた被害者の男性が、生々しく自らの体験を語る。続いて、乗組員の中でもっとも被害が大きく、起訴状で負傷者とされた男性についての質問に移った》

 検察官「シャワールームに入った彼の顔を見てどう思いましたか」

 証人「ワッ! という感じでした。いつもとは顔つきが違っていて驚きました」

 検察官「どう違ったのか説明してください」

 証人「まぶたは充血、ほっぺも真っ赤で、ほっぺの真ん中は水ぶくれができていました。自分の状態と比べても全然違いました。いつもの顔と違って本当に痛そうな顔でした」

 《午前中の法廷でも顔写真が映し出された、酪酸で顔が真っ赤に腫れた男性乗組員。同じ被害者から見てもひどい様子だったことが分かる。ベスーン被告は、赤みがかった顔をして落ち着かない様子で、前屈みになったり、きょろきょろしたりして、多動な様子を見せている》

 検察官「あなたはシャワールームにどれくらいいましたか」

 証人「40分ぐらいです」

 検察官「その間、何をしましたか」

 証人「とにかく顔を洗え、との指示だったのでそうしました」

 検察官「40分間も洗い続けたのですか」

 証人「いったん洗っても痛みがぶり返すので、顔を鏡で確認したり洗ったりを繰り返しました」

 検察官「翌日は痛みは治まりましたか」

 証人「まだほっぺがざらざらしたり、ヒリヒリした感じが残りましたが、その次の日には治まりました」

 《痛みは2日後にようやく引いたようだ。次に証人が酪酸を浴びた際の服装や装備についての質問に移った》

 検察官「ヘルメットにはフェースガードがついていましたか」

 証人「はい。ついていました」

 検察官「フェースガードで顔全体が覆われていましたか」

 証人「そのときは上くちびるまでしか降ろしていなかったです」

 検察官「なぜ下まで降ろしていなかったのですか」

 証人「ふだんから下まで降ろしていなかったというのと、下まで降ろすと圧迫されて息苦しいような気がするので」

 《検察官は、男性が酪酸を浴びた際、フェースガードを一番下まで降ろしていなかったことを明確にしようとした。続いて、酪酸を浴びたときの様子を再現した際の服装の写真が、検察官から裁判長や弁護側に配られた》

 検察官「今年2月11日に酪酸を浴びたときの服装はこの通りですか」

 証人「はい」

 検察官「着ているヘルメットやカッパは事件当日のものと全く同じものですか」

 証人「違います。(現物の)ヘルメットは海上保安庁が証拠として持っていったと聞きました。着ていたカッパは、においがとれなくて着られなかったので船上で焼却処分しました。ヘルメットもくさかったですが、予備がないのでよく洗いました」

 《酪酸のにおいの強さとしつこさを物語るエピソードだ。続いて、SS鎮圧用に乗組員が装備している、圧縮空気で水を発射するインパルス銃のタンクの中身などについて質問していく。SSは、インパルス銃から発射された催涙成分を含む水が、乗組員のやけどの原因だと主張している》

 検察官「あなた方のやけどの原因について、インパルス銃の催涙成分が原因と言っているのは知っていますか」

 証人「はい。知っています」

 検察官「あなたのインパルス銃には催涙成分は入っていますか」

 証人「入っていません。真水です。タンクの中に水を入れるのは目の前で確認しています」

 検察官「あなたが撃ったインパルス銃が、最も被害の大きかった男性にかかった可能性はありますか」

 証人「ないと思います」

 《検察官は、インパルス銃がやけどの原因とするSSの主張を真っ向から否定する構えを見せた》

 =(9)に続く

【関連記事】
【法廷ライブ】(1〜)職業は「キャプテン」「傷害の意図なかった」 SS元船長初公判ライブ 
SS元船長初公判 APなど外国メディアが速報 
SS代表「結論は分かっている。公正な裁判ではない」 
「シー・シェパード代表は間違っている」「家族恋しい」拘留の被告が激白 
SS船長初公判 笑顔を浮かべる余裕も 入廷のベスーン被告

<郵便不正>村木被告無罪の公算大 元部下の供述調書不採用(毎日新聞)
<民主党>公約半分は着手と自賛−−集計(毎日新聞)
シー・シェパード事件 反捕鯨元船長、傷害は否認 初公判「意図なかった」(産経新聞)
口蹄疫 最上級種牛を殺処分 ワクチン接種開始(産経新聞)
社民党首、「首相発言」で決定に反対=普天間移設の政府方針(時事通信)

「包丁は自宅から」3日前に自転車購入 大阪・小2刺傷(産経新聞)

 大阪市東住吉区今川の路上で、市立育和小2年、嵯峨根瑞奈(みずな)さん(8)が包丁で刺され、重体になった事件で、殺人未遂容疑で逮捕された大阪市住吉区我孫子の無職、玉置雪花(せつか)容疑者(32)が、「包丁は自宅から持ち出した」と供述していることが18日、捜査関係者の話で分かった。現場は玉置容疑者がかつて通学していた私立高校から北約2キロの距離にあり、土地勘があったとみられ、東住吉署は女児を襲撃した動機を詳しく調べている。

 東住吉署によると、玉置容疑者が、自宅から持ち出したと供述している包丁は刃渡り16センチの出刃包丁。犯行時には胸や腹など4、5カ所を刺しており、刺し傷の一部は内臓まで達していたという。

 家族らによると、玉置容疑者は17日昼ごろ、自宅を出て直線で北東に約4キロ離れた今回の事件現場に自転車で向かったとみられる。犯行約2時間前の午後1時ごろには、現場付近で目撃されていた。

 玉置容疑者は犯行時に使用したとみられる自転車を14日に購入。自宅にはほかに2台の壊れた自転車があり、母親が「新しく買わなくとも、修理すれば使える」と叱責したという。玉置容疑者はふだん両親とほとんど会話せず、このときも何も言わなかったという。

 東住吉署は家族から事情を聴くなどして当時の経緯も調べている。

 また、瑞奈さんの容体について、緊急手術は終わったものの、依然として予断を許さない状態が続いているという。

【関連記事】
校長「回復祈ろう」保護者ら登校付き添い 大阪・小2刺傷
小2女児刺した女は元看護師、父は「えらいことしてくれた」
8歳女児刺され重体、32歳女逮捕 大阪・東住吉
小2男児「2学期からは女の子」
空気銃で小2の目撃つ 小6を児相送致
中国が優等生路線に?

<自民党>青木幹雄氏、参院選出馬を断念 体調不良で入院(毎日新聞)
<半田男性変死>酪農業の男をひき逃げ容疑で逮捕…愛知県警(毎日新聞)
「児童に重大な損害を与える」 江戸川区立小学校に包丁と脅迫文(産経新聞)
<阿久根市長>市体育協会の会長職を要求(毎日新聞)
介護者を支える「ケアラーズ連盟」発足へ(医療介護CBニュース)

国外移設も…民主6議員、サイパンなど視察へ(読売新聞)

 民主党の川内博史衆院議員は7日、国会内で記者会見し、沖縄県の米軍普天間飛行場移設問題で、米自治領北マリアナのサイパン、テニアンへの移設の可能性を探るため、現地を訪問すると発表した。

 8日に北マリアナ知事らと会談する。近藤昭一、瑞慶覧長敏両衆院議員ら民主党の5議員が同行する。

にっぽんの色 咲き誇る桜 駆け足で見ごろ…秋田(毎日新聞)
<漫画家協会賞>大賞に安倍夜郎さん、鮎沢まことさん(毎日新聞)
8歳男児に暴行、父親逮捕=福島県警(時事通信)
【こども】小学校の余裕教室→保育園の分園 優しさはぐくむ良い機会(産経新聞)
クジラの街・太地町住民の毛髪から高濃度水銀(読売新聞)

総合出版社のリストラ内幕 時々刻々「ドキュメンタリー」暴露(J-CASTニュース)

 出版社社員と名乗る45歳男性が、自分が勤める会社のリストラ・早期退職に関する内容をドキュメンタリータッチでブログに書き、話題になっている。2010年5月末に早期退職するまで書き続ける、と宣言、社内の混乱やリストラ後の給与などを克明に記述している。

 ただ、内容が本当なら、内部情報を漏洩したとして、社内処分が出てもおかしくない。

■社員120人のうちの50人を早期退職

 問題のブログは「はてなダイアリー」で2010年3月29日に始まった「たぬきちの『リストラなう』日記」。筆者が勤めているのは業界の売り上げ順位10位くらいの総合出版社だという。勤続20年、編集、宣伝、販売などの部門を経験した。3月中旬に会社が「このままでは立ちゆかないので、社員を減らします。優遇措置を設けたので希望退職を募ります」と宣言、リストラが始まった。以降の会社の対応や自分の心境を、4月21日までに19回綴っている。

 出版社は3月中旬にリストラ策を発表。項目の一つに早期退職社募集があった。対象になったのは50代以上と、営業・管理の40代以上で、社員数120人のうちの50人。早期退職に応じた場合、退職金が上乗せされるが、社に残った場合、過酷な給料カットが待っているという仕組みだ。

■面接者に向かい「お前が辞めろ!」と怒鳴る

 ここでは09年6月に基本給5%カットがあったばかりなのに、40歳以上が15%カット、40歳未満は10%カットされる。そのほか諸々の手当も無くなる。「たぬきち氏」の09年度の年収は1169万7471円だった。仮に早期退職しなければ「だいたい840万くらいに下がる」と計算している。

 色々悩んだあげくに早期退職を決意したのだが、決め手は給与の減額ではなかった。出版社が経営的にピンチに追い込まれていることだけでなく、電子化の流れについて行っていない、など将来性がないと踏んだからだ。

 早期退職の募集を開始してから社内には殺伐としたムードが流れた。「辞めさせる五十名のリストがある」「あいつは載ってる。ガチだ」などの噂が出て、自分の未来を考えるより、デマについて語る時間が長くなる。ある人は早期退職を担当する面接官に「このまま残られても、今と同じポジションで残れるかはわかりません」と言われ、面談の中でキレ、面接者に向かい「お前が辞めろ!」と怒鳴りつけた。早期退職が決まったのは39人。定員に満たず、そのため対象者を「編集部門の四十歳以上も含む」に広げるらしい、と書いている。

■「 退職金を取り上げられるとかあるかもしれない」

 出版社のリストラの内幕を「完全暴露」しているわけだが、退職が決まったからといって社内情報を公開するのはどうなのか。実は、たぬきち氏も心配していて、このブログの存在が知られれば「クビだっ!とかなるんじゃなかろうか」「こっぴどく叱られるかもしれない。退職金を取り上げられるとかあるかもしれない」と書いている。

 それでもなぜ書き続けるかと言えば、勤める出版社は情報公開をしない体質だからだという。今回のリストラも業界紙に小さく記事が載っただけ。

  「こんなこと始めちゃった僕にはもはや、外部の人に対する説明責任があると考えたからだ」

と書き続ける理由を説明している。

 このブログについて、ネットでは「出版業界の置かれている状況がよくわかる」「たぬきち氏の勇気ある発言に心奪われる」などと評価が高い。たぬきち氏が勤務する会社だとネットで名指しされている出版社に、処分はあるのかどうか聞いてみたところ、広報室から、

  「(わが社の)社員であるともないともお答えできない」

との回答が返ってきた。


■関連記事
「末期がんで余命1年」は嘘 闘病ブログ炎上、記事削除 : 2010/04/13
グラビアアイドル襲おうとした?  オリラジ藤森ブログで噂を完全否定 : 2010/04/09
「AKB48」メンバーブログが「炎上」 テレビ番組巡りコメント1万 : 2010/03/25
紳助お気に入りのタレント並べて手垢まみれの企画 鬱陶しい! : 2010/04/20
ツイッターは最強の「婚活ツール」となるか? : 2010/04/16

野菜価格を緊急調査=農水省(時事通信)
橋下知事「大阪市長を政治的に徹底的に攻撃する」(産経新聞)
「道路側にバッグ持っている人狙っていた」ひったくり少年2人逮捕(産経新聞)
日医連の参院選対応、結論持ち越し(医療介護CBニュース)
小沢氏「前原君がどういうことを言ったか、まったく関心も興味もありません」(産経新聞)

中国艦艇、沖ノ鳥島近海居座る 政府“隠蔽” 中国に配慮?(産経新聞)

 中国海軍の艦艇10隻が日本最南端の沖ノ鳥島(東京都小笠原村)近海で活動したとの産経新聞の報道を受けて、防衛省は20日、この艦艇が現在も同島周辺で活動を継続し、同省で警戒監視を続けていることを明らかにした。ただ、防衛省がこの問題を13日まで公表しなかったことに対し、批判の声が高まっている。

 防衛省の長島昭久政務官は20日の参院外交防衛委員会で、中国艦艇について「沖ノ鳥島の西方海域で引き続き活動している」と指摘、「自衛隊の艦艇や航空機が必要な警戒監視体制を継続している」と語った。

 中国艦艇は、ソブレメンヌイ級ミサイル駆逐艦やキロ級潜水艦などで、10日夜に沖縄本島と宮古島の間を南下したことが確認された。8日は艦載ヘリが監視中の海上自衛隊の護衛艦「すずなみ」の約90メートルまで接近。長島氏は、中国側に何度も事実確認を申し入れたことを詳細に報告した。

 ただ、鳩山由紀夫首相と中国の胡錦濤国家主席の会談が13日早朝にワシントンで行われ、中国艦艇の行動に関する発表は会談後になったことから、自民党は中国に配慮して発表を遅らせたのではないかとの疑念を強めている。20日朝の自民党外交・防衛合同部会では、防衛省幹部が8日以降の対応について「経緯については詳細な整理をしていないが、適切なタイミングで報告した」と繰り返したが、出席議員は「何か問題があったから隠している」と猛反発。20日の参院外交防衛委でも、自民党の佐藤正久氏が「日中首脳会談が終わってから発表した。中国に気を使っているとしかみえない」と追及した。

 自民党の反発の背景には、中国の軍備増強路線への警戒感がある。中国海軍は日本列島から沖縄、台湾を結ぶ「第1列島線」を越え、小笠原諸島、グアムを結ぶ「第2列島線」に至る海域での影響力強化を目指し、潜水艦や大型艦艇を着々と配備。防衛省関係者は「この海域で不測の事態が起きかねない状態になりつつある」としている。

【関連記事】
「友愛の海」中国海軍が示威航行
沖縄近海航行 中国海軍 新戦略の始まり
中国潜水艦など10隻 沖縄本島沖の公海を通過
中国艦艇 沖ノ鳥島近海で活動継続 自民党、発表遅れを追及
沖ノ鳥島は「岩」! 中国、日本の大陸棚拡張に反対

東北新幹線 新青森延伸12月初旬に(毎日新聞)
自動車整備工場でガスボンベに引火、3人やけど(読売新聞)
「酒飲み聖火ランナーのまね」=JA侵入、ほうき燃やす−男子高生ら逮捕・警視庁(時事通信)
馬毛島に米軍訓練移転=沖縄負担軽減へ政府検討(時事通信)
寝屋川の女児死亡 懐に飛び込めず見逃す 市と児相 連携、訪問も (産経新聞)

別れ話…女性宅に狂言強盗 犯人役と救出役 大学生2人容疑で逮捕(産経新聞)

 交際中の女性の気を引こうと強盗事件を装い暴行を加えたとして、大阪府警枚方署は15日、住居侵入と暴行の疑いで、枚方市甲斐田町の関西外大4年、坪倉篤志(21)と吹田市千里山東の関西大4年、足達康宏(21)の両容疑者を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、両容疑者が共謀して14日午後10時ごろ、枚方市内の私立大学4年の女性(21)宅にカードローン業者を装って侵入、「金を出せ」と脅して女性の口を手でふさぐ暴行を加えたとしている。

 女性と交際中の坪倉容疑者が別れ話を切り出されたため、女性の気を引こうと強盗事件を計画。幼なじみの足達容疑者に犯人役を依頼した。坪倉容疑者は事件後すぐに女性宅に“救出”に駆けつけ、足達容疑者は何も奪わず逃走したという。

【関連記事】
夫、刺され重傷「別れ話で…」 妻は車に飛び込み重体
5日間つきあった女子高生を恐喝未遂 容疑の男逮捕 栃木
偽りの果てに女性を殺害 別れさせ屋の「愛」
交際女性を監禁、トイレも監視…無職男逮捕 香川
恋人の暴力や待ち伏せ どうすれば…

【from Editor】「フラ」のもう一つの顔(産経新聞)
夫婦の不仲のつけを背負わされ… 奈良・桜井市男児餓死事件(産経新聞)
懐かしの学舎の模型見つかる 朝来市の廃校から(産経新聞)
<明石歩道橋事故>元副署長を20日に起訴(毎日新聞)
職場をカメラで監視=複数の執行官が関与−青森地裁(時事通信)

西部ガス狙う?福岡の雑居ビルに銃弾跡(読売新聞)

 6日午後10時50分頃、福岡市東区東浜1の「ニシコービル東浜」の玄関ガラスが割れていると、110番があった。

 福岡県警東署員が駆けつけたところ、ガラスには銃弾が撃ち込まれた跡があり、発砲事件として捜査を始めた。けが人はなかった。

 捜査関係者によると、数回、発砲音がした後、黒っぽい原付きバイクが走り去るのが目撃されている。運転していたのは、男とみられ、黒っぽい上着を着用し、白のヘルメットをかぶっていた。

 ニシコービル東浜は8階建てで、西部ガス(本社・福岡市)の関連会社が入っている。西部ガスを巡っては、2007年2月、北九州市小倉北区の同社北九州支社の新社屋に銃弾が撃ち込まれたほか、同社の本社が入居する福岡市博多区のビルでも発砲事件が起きている。

 06年12月にも新社屋建設に携わった大手建設会社が入居する福岡市中央区のビルが銃撃されており、福岡県警は同社を狙った連続発砲事件とみて関連を調べている。

「たちあがれ日本」結党の顛末は今夕の会見で(レスポンス)
日中首脳会談でガス田議論=首相(時事通信)
携帯かゆみ・虫刺され薬「プチウナコーワα」を新発売―興和(医療介護CBニュース)
【舞台はここに】灰田勝彦「南海ホークスの歌」 なんばパークス(産経新聞)
土門拳賞 鈴木龍一郎氏に表彰状など贈られる(毎日新聞)

間もなく満開 日本最古の山高神代桜(産経新聞)

 春が巡るたび、会いたくなる。国指定天然記念物のエドヒガンザクラで日本最古、樹齢1800〜2000年といわれる古木。この季節は花の周りを鈴なりの人が囲む。

 名の由来を尋ねると、実相寺の松永直樹(じきじゅ)住職が「はっきりとしませんが、日本武尊(やまとたけるのみこと)が東征の折にこの地を訪れ、お手植えしたという伝説があり、神の代から存在したという意味で付けられたのかもしれません」と教えてくれた。

 北杜市教委発行の冊子によれば、樹勢の衰えから昭和23年に「3年以内に枯れ死する」と宣告され、旧武川村を襲った34年の台風では主幹が折れてしまったが、樹形を変えながら花を咲かせ続けた。近くに住む溝口正弘さん(75)は「満開の花はぼんぼりのようで、白ヒガンや群れヒガンと呼ぶ人もいる」と話す。

 平成に入り、車の排ガスや振動から木を守ろうと、すぐ脇を通っていた生活道路の迂回(うかい)路が造られた。幹周りの土も4年間ですべて入れ替え、栄養分の高い土に改良された。冬場は雪の重みから守るため、溝口さんら近所の人が雪下ろしを欠かさない。地域の人の手で脈々と守られてきた“村の宝”といえる。

 「子供のころは古木としてしか見なかった。でも素晴らしいと感激する人、手を合わせて拝んだり、元気をもらえたと言ってくれたりする人がたくさんいる。不思議な力を与えてくれる桜と思うようになった」と松永住職。花の美しさだけではない、木の生命力に心動かされる。満開は間近−。

【用語解説】山高神代桜

やまたかじんだいざくら 山梨県北杜市武川町山高2763の実相寺本堂南側にあり、大正11(1922)年に国天然記念物に指定された。平成18年の計測で根元周り11.8メートル、高さ10.3メートル。枝張りは東西17.3メートル、南北13メートル。満開近くなると、濃いピンクの花が白っぽく装いを変える。開花状況は実相寺ホームページで。

【関連記事】
AKB48が新曲イベント、桜の下で熱唱
東京都心、桜が満開 平年より4日早く
花見シーズン「桜に取りつかれる日本人」 外電報じる 
光に浮かぶしだれ桜、東京・六義園でライトアップ
京都で季節外れの雪 桜との共演を堪能

<霧信号所>根室、小樽の霧笛消える(毎日新聞)
<児童福祉法違反>熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為(毎日新聞)
新党準備、今夜会合=与謝野氏ら−鳩山邦氏の参加焦点(時事通信)
<受動喫煙防止条例>神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)
死刑通告「大変残念」=鳩山首相(時事通信)

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
リンク
主婦 お金
クレジットカード現金化 比較
無料 ホームページ
自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM